国内産

アンモニア解毒作用

食べ物や飲み物を毎日の生活の中で摂取しながら、体内の栄養バランスや水分バランスを整えているのですが、その対応で体内でアンモニアが発生します。
アンモニアが体内に残ると体内に必要なエネルギーが生産されなくなったり、神経伝達の機能を低下させる働きを起こしてしまうのです。
結果として元気がなくなり、反方が遅いなど日常生活や仕事や学校生活に影響を出してしまいます。

このアンモニアの解毒作用を行っているのが肝臓で、肝臓がしっかり機能しているという事であれば、アンモニアは尿素としておしっこから排出されます。
しかし、肝臓に負担をかける生活やアルコールの飲みすぎなどを行っていると、肝臓の機能が落ちてしまい、アンモニアの解毒作用が正常に働かないのです。
特に毎日大量にアルコールを摂取して肝臓に負担をかけているという方は、肝臓を休ませる休酒期間をいうのを設ける必要があります。

また、肝臓のケアを行う方法として知られているのが、しじみに含まれているオルニチンという成分になります。
オルニチンは基礎代謝量をアップしてくれる効果があり、肝臓の働きをケアしてくれる働きを期待出来る成分なのです。
そのため、肝臓の機能をしっかり保つためにはしじみに含まれているオルニチンの成分をしっかり摂取していくことが大切になります。

しじみの摂取方法はサプリメントやエキスなど色々な方法があるので、毎日の生活の中で負担がない方法で対応していきましょう。
また、オルニチンを摂取すると肝臓の機能であるアルコールを分解する機能を上げることが出来るので、アルコールの分解によって疲れてしまう肝臓をケアしてくれるのです。
アンモニアは私達の体に影響がある成分なのですが、私達の体内での出来事だけではなく、有害な化学物質になっています。

特にオルニチンの成分が含まれている食べ物としてしじみがタントツ1位になっているので、快適に摂取する事が出来る環境を作ることが出来ます。