国内産

しじみとイノシトール

健康診断は半年に1回や1年に1回など、それぞれの会社に合わせて対応で行われています。
自営業の方は自分で時期を決めて、健康診断を受ける必要があり、管理をする必要がある形です。
最近の健康診断でひかかる内容として、肝臓の状態を示すGPTが高い人が増えているとされています。

原因のほとんどが脂肪肝と呼ばれる肝臓に脂肪が必要以上についてしまっている状態なんです。
この脂肪肝は病気ではないので、あまり気にする方はいなのですが、実は最近の研究結果で放置してくと重大な肝臓の症状を引き起こす可能性があると発表されています。
つまり、脂肪肝の状態が疑われたら、早急に改善策を対応していく必要があるんです。

でも・・・・実際に脂肪肝の状態を改善するためにはどうしたらいいのかという壁に突き当たります。
脂肪肝の改善方法の一般的な内容は、食生活の見直しと適度な運動です。
でも・・・・今から長く続けてきた食生活の乱れや運動不足を改善しようとしてもなかなかできない上にストレスもたまります。
逆に改善のつもりが悪くなってしまう可能性が出てくるので、本末転倒です。

そこでしじみに含まれているイノシトールという成分を活用すると脂肪肝対応が出来ます。
イノシトールは肝臓への脂肪の付着を防止してくれる働きが期待できる成分です。
しじみを食べると肝臓に対して、良い効果をもたらしてくれるという理由は、肝臓をしっかり守って、ケアしてくれるという対応をしてくれるからになります。

脂肪肝の原因は食べ物からえた栄養成分を脂肪として肝臓に付着してしまうことにあります。
つまり、肝臓に脂肪が付いてしまう状態を防止することで、脂肪肝になる状態を防止できるんです。
脂肪肝を防止するためには、適度な運動や食生活の見直しも確かに必要です。
しかし、それ以上にまず肝臓に脂肪がついてしまう状態を防止することが出来れば、それ以上悪くなることを防止できます。
健康のためにしじみの有効成分であるイノシトールを毎日の生活の中に取り入れていきましょう。
みなさんもしじみ習慣始めてみませんか。